FC2ブログ

薔薇と天使のアンティーク Eglantyne(エグランティーヌ)

ロマンティック&フレンチエレガンスなアンティークのある暮らしをご提案♪

★☆ アンティークをお迎えする時 ★☆

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ

アンティークを購入する際、
皆様はどのような基準でご購入を決められますか?

今日は買い付け先のバイヤー目線でアンティークをお迎えする時のお話をします。



私がアンティークとの出会いで大切にしていることは
まずはファーストインプレッション(第一印象)から始まります。
パッと目に入った瞬間、「好き❤️」か「嫌い💀」か・・・
そして、「ときめき✨」を覚えるか、で決まります。



年代、国、素材、状態、価格、
ダメージがある場合はそのダメージは許容範囲内か、
修復が可能であるか・・・修復を加えるべきか、加えないべきか
いろいろなことが頭を駆け巡ります。



マーケットではそうこう悩んでいる間に他の人の手に渡ってしまうかもしれないので💧
じっくり考えているヒマはありません。



一度逃したら二度と手に入らない
後悔したくない、と思ったら迷わず購入を決めます。



煽るわけではありませんが、
私自身、買い損ねてしまったアンティークのことがなかなか頭から離れず
すでに何年も経った今でも忘れられないものがいくつかあります。



その後、二度と出会う事はありませんでした。



あの時何故買わなかったのか?・・・と今でも悔やまれます。
(買わなかったのではなく、タッチの差で買えなかったということもありますが)



そう、アンティークの出会いに次は無いのです😭



買うか、買わないか、悩んだときの最終的な判断は
自分が購入を見送った時、他の人の手に渡ってもよいと思えるものはあっさり購入を諦めます。



逆に、他の人の手に渡ってしまったら悲しい、悔しい、絶対に後悔する💦
と思うものは無理をしてでも連れて帰るようにしています。



ファーストインプレッションで心ときめくもの、特別感のあるもの、稀少価値が高いもの
は自分の直感を信じて即決です。まず間違いはありません。



だって、アンティークとの出会いは奇跡のように尊くて



世界にたったひとつしか無いのですから・・・❤️



このブログをご覧になっている方が
アンティークを購入される際のご参考にしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)
関連記事
スポンサーサイト

 私のアンティーク物語

0 Comments

Leave a comment